イスラエルって、あまり良いイメージは無いんだけど...

私が子供の頃って、まだ世界中で普通に戦争が起こっていたんですよね。

 

イランイラク戦争とかはわりと記憶にありますし、また湾岸戦争が始まった時は仕事を休んでついテレビに見入ってしまいました。

 

なんて書くと私の年齢もバレてしまいそうですけど(苦笑)。

 

その後も各地で紛争が起こって、米国で起きた9.11以降は国家どうしではなく、テロ組織との戦いが戦争であるとのイメージが定着していきました。

 

そんな中で常に争いが絶えない地域の代表として、イスラエルがあげられると思います。

 

ここって、パレスチナと争っているイメージしか無かったんですけど、実は美容に関してはかなり進んでいる国らしいんですよね。

 

だって、美容大国イスラエルとまで言われているんですよ?

 

私も最初は意味が分からなかったんですが、もっとも注目されているのは死海の塩なんだとか。

 

また、イスラエルは中東のシリコンバレーとも呼ばれているくらい高い技術力を有しているらしく、それで様々な美容アイテムを製造しているみたいです。

 

う〜ん、本当に意外だ...

 

Comments are closed.